マンションの売り時を逃さないために注意すべきポイントをイエストアがご紹介します

LINEでのお問い合わせ ご来店予約・お問い合わせ

マンションの売り時を逃さないために注意すべきポイントをイエストアがご紹介します

マンションの売り時を逃さないために注意すべきポイントをイエストアがご紹介します

2021/06/19

売り時は判断に迷っているうちに、すぐに過ぎてしまいます。ではどのような点に気をつけておけば、売り時を逃さないで済むのでしょうか。

一つは、金利の上昇です。金利上昇により、住宅ローンの借り入れに不安を抱く人が増えた結果、物件購入意欲も減ります。このところ超低金利政策で買い時が続いていたものの、住宅価格も上昇し、買い控える人も多くなっています。

こうした状況でこれから金利の上昇が起きればますます購入意欲は減退し、売り時も逃げていくでしょう。考え方としては金利が上がる前に売却することがポイントになります。そしてもう一つ、土地価格の下落時には中古マンションの価格も下がるので注意しましょう。

ここ最近の中古マンション価格の上昇は、土地価格の上昇と連動しており、このトレンドが終われば中古マンション価格の下げも予想されます。というのも土地の価格が下がればマンションデベロッパーが土地の購入を進めやすくなり、建てられた新築マンションの価格も抑えられ、結果として新築マンション購入者が増えます。

すると相対的に中古マンションの購入希望者が減り、やがて中古マンションの価格が下がるのです。土地の価格下落は、近い将来の中古マンション価格の下落サインになりえるので、こちらも注視しておきましょう。現在はウッドショックの影響で新築の完成時期の見通しが立たないこともあり、中古物件への需要が増えてる状況です。

ここまでマンション売却のタイミングと売り時を判断するポイントについてご紹介しました。マンションの売り時を逃さないためにも、金利の上昇や土地価格の下落などを注視しながら、タイミングを計っていくとよいと思います。

洛北を含む京都市内での不動産買取はイエストアにお任せください。京都市内の中でも京都市左京区・北区周辺の洛北エリアに特化して積極的に不動産買取を行っております。地元左京区の不動産売買を熟知しているからこそ、ご納得いただける売却金額、売却プランをご提案させていただきます。売却金額の査定だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

公式SNSも更新中!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。