いつが売り時?マンション売却に適したタイミングをイエストアがご紹介します

LINEでのお問い合わせ ご来店予約・お問い合わせ

いつが売り時?マンション売却に適したタイミングをイエストアがご紹介します

いつが売り時?マンション売却に適したタイミングをイエストアがご紹介します

2021/06/18

マンションは築年数の経過とともに右肩下がりで価格が下落する傾向にあります。また多くの戸建てのように土地とセットではないので、容易に建て替えができず、また相続資産としても価値が出にくいので、タイミングよく売却していかなくてはなりません。

売却のタイミングは、長期的な視点で見た場合と短期的な視点で見た場合の2パターンあります。短期的な視点(1年スパン)で見ると、引っ越しシーズン前の売却がおすすめです。1年で引っ越しが多いのは3月がダントツです。

新しい住まいに賃貸や戸建てを選ぶ人もいる一方、中古マンションを購入して移り住む人も多くなります。実際に1年で中古マンションの取引件数が多いのは2月と3月なので、この時期よりも少し前の11月くらいから売却を進めると、売れる可能性も高いといえます。

ただし、周辺の類似物件の有無や階数や部屋の広さの希少性などによりこの時期以外でも高く売れる可能性もございます。長期的な視点(10年から15年程度)で見ると、2つ要素があります。一つは新築マンションの価格動向です。

新築マンションの価格が上がる時期は、中古マンションの価格も上がります。これは新築を購入できない人が中古マンション市場をにぎわせるためです。基本的に景気の悪い時期は新築マンションも安くなるので、注視していきたいところです。

もう一つ、マンションの個別事情が絡みますが、大規模修繕工事の後も売り時です。直近で「大規模修繕済み」であれば、買主にはとても魅力的に映ります。中古マンションのチラシでも「直近で大規模修繕済」が広くアピールされているように、買主の気を引く材料になるので、売却の手助けとなるでしょう。

北区や左京区を含む京都市内での不動産買取はイエストアにお任せください。京都市左京区・北区周辺の洛北エリアに特化して積極的に不動産買取を行っております。地元左京区の不動産売買を熟知しているからこそ、ご納得いただける売却金額、売却プランをご提案させていただきます。売却金額の査定だけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

公式SNSも更新中!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。