熟練の不動産会社として京都市で展開する物件売買サービスに関する質問について回答

LINEでのお問い合わせ ご来店予約・お問い合わせ

よくある質問

物件売買に関する基本情報について分かりやすく解説

Q&A

物件売買に初めて係る方にとって役に立つ有用な情報です

ご提供している不動産売買サービスの内容に関する基本的な情報を端的に質問・回答形式で解説しており、一通りご覧いただくとサービスの概略をご理解いただけ、今後案件をご依頼いただく際に参考になるのでおすすめです。
これまでに京都市でサービスを提供する中でお客様からお寄せいただいたご質問の中から、誰もが気になるトピックを選り抜いてまとめて掲示しておりますので、サービス内容をご確認する際の補足マニュアルとしてもご利用いただけます。資産運用・相続・空き家対策といった話題にも触れております。


よくある質問

FAQ

家を売ってから別の家を買ったほうがいいのですか?
メリットは、売る時期が確定することで買い換える物件の予算が決まることに加え2重ローンなどの余計な出費も防ぐことが出来ます。
デメリットは 、今購入を検討している物件を買い逃す可能性があります。
もしも売れなかったら、何か費用がかかりますか?
お客様の不動産が売れなかった場合、また、なんらかの事情により売却を中止した場合であっても、仲介手数料やその他の費用は、一切かかりません。
不動産会社によって査定額って違うんですか?
会社によって査定額が違うことはあります。
一般に大手企業様ほど、査定額は比較的高く出す傾向がありますが、相場感より高い査定額は、売却を遅らせることもあり、一概にいいとは言えません。
熟練の鑑定眼やノウハウがある会社の、信頼できる営業マンを選ぶことが安心できる査定を受けるための重要ポイントとなります。
住んでいる物件でも訪問査定はできるのでしょうか?
現在お住まいになっている物件でも、訪問査定は可能です。
訪問査定に必要なものはありますか?
可能であれば、訪問査定される物件の購入時にあったであろう書類をご用意ください。パンフレットなども含め、お手元にある物だけで結構です。
ない場合でも訪問査定は可能ですので、お気軽にご相談ください。
住宅ローンの残りがあっても大丈夫ですか?
大丈夫です。
もっとも多くの方が心配する問題ですが、一般に住宅ローンの残債は、売却した代金で返済しますので、特別に資金を用意する必要はありません。
また、銀行に対しての手続きの調整も、当社のスタッフがおこないますので、ご安心ください。
土地の形や地形は査定額に響きますか?
はい、響きます。
地形は傾斜がなく平坦であり、形が正方形や長方形になっているものが望ましいとされています。
正方形や長方形でない土地は、不整形地と呼ばれ、評価額に影響を与える可能性があります。
最も評価が高い地形は、高低差がなく正方形に近い形のもので、さらに道路(2m以上、公道又は私道)に接しているものが最良の地形とされています。

地域の皆様からこれまで多くの不動産売買案件をご用命いただく中、ご提供している物件売買サービスについて様々な質問をお寄せいただいてまいりましたので、主な内容をピックアップして掲示しております。これらの内容はサービス内容の要点を網羅しておりますので、今後京都市で売買案件をご用命いただく際に補足マニュアルとしてご活用いただけます。誰もが一度は疑問に思うポイントを質問・回答形式で分かりやすく解説しているため、一度一通りご覧いただくとサービス内容について理解が深まります。
物件売買の手続きのフローから、資産運用・相続物件整理・空き家対策といったケース別の物件売却の要点まで端的に解説し、初めて案件をご用命いただく方にとっても理解しやすいようにお客様目線で説明していますので、サービスの概要を知る上で有用な情報となっております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。